このページの本文へ移動

東京都税制調査会

東京都税制調査会について

東京都は、平成12年(2000年)、21世紀にふさわしい税制のあり方について議論する知事の懇談会、東京都税制調査会(都税調)を設置しました。これまで、真の地方自治の確立に向けた税財政制度や、直面する税制上の諸課題について検討を進め、都民・国民の立場から、地方自治体の立場から、そして大都市圏の立場から、様々な提言を行ってきました。

東京都税制調査会委員

(令和4年10月7日現在)

特別委員

〇宇田川 聡史
東京都議会議員
小宮 あんり
東京都議会議員
おじま 紘平
東京都議会議員
長橋 桂一
東京都議会議員
白石 たみお
東京都議会議員
酒井 大史
東京都議会議員

委員

◎池上 岳彦
立教大学経済学部教授
〇諸富 徹
京都大学大学院経済学研究科教授
阿部 雪子
中央大学商学部教授
石井 夏生利
中央大学国際情報学部教授
金井 利之
東京大学大学院法学政治学研究科教授
鴨田 和恵
東京税理士会副会長
工藤 裕子
中央大学法学部教授
小林 航
千葉商科大学政策情報学部教授
佐藤 主光
一橋大学経済学研究科教授
関口 智
立教大学経済学部教授
高端 正幸
埼玉大学大学院人文社会科学研究科准教授
土居 丈朗
慶應義塾大学経済学部教授
沼尾 波子
東洋大学国際学部国際地域学科教授
野口 貴公美
一橋大学大学院法学研究科教授
松原 有里
明治大学商学部教授
宮本 太郎
中央大学法学部教授
青木 克德
葛飾区長(特別区長会)
石阪 丈一
町田市長(東京都市長会)
杉浦 裕之
瑞穂町長(東京都町村会)

◎は会長、〇は副会長

ページトップへ戻る